レトロみなかみ号

JR東日本でも新年明けてから上越線の水上まで旧型客車を引いてC61が走りました。C61はボイラーがD51、C57の走り装置を合わせた機関車で、現役時代最後は奥羽線で活躍していた釜です。渋川までは全くなかった雪が沼田あたりから少しづつ増え、水上では20Cmぐらい積もっていたでしょうか。谷川岳もくっきり見えとても良い天気でした。

カテゴリー: 素晴らしい蒸気機関車, 鉄道 | コメントをどうぞ

新年のSL初詣号

毎年新年の1日から3日まで秩父鉄道では蒸気機関車C58の初詣号が運転されます。今年は穏やかな三が日でした。機関車は高崎線の熊谷から三峰口までを往復します。日章旗を取り付けた列車が快走します。三峰神社では1日に特別な白いお守りがもらえると、朝から神社までの道路は大渋滞するそうです。

カテゴリー: 素晴らしい蒸気機関車, 鉄道 | コメントをどうぞ

2017年富士山

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。本年も良き年でありますように。お正月はやはり富士山でしょうか。

カテゴリー: 風景 | コメントをどうぞ

百里基地航空祭

百里基地は関東唯一の戦闘基地でマニアに人気のF-4が集まっています。茨城空港が同居して1日数便の運航があります。以前から行きたいと思っていて、今回知り合いに案内いただきました。F-4やF-15の戦闘機がメインなので、場外の撮影地へ。早く着いたつもりでしたが、すでに良い場所には撮影組がいっぱいでした。百里基地は常磐線の石岡が近く、少し前には石岡から鹿島鉄道が鉾田までのんびり走っていて、撮影に来た記憶がよみがえります。F-15はやはり早い、画面に収めるのに一苦労します。また、ブルーインパルスの演技は何度見ても素晴らしい。

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

入間航空祭

今年も入間の航空祭に出かけてきました。毎年会場は良い場所を確保するために朝早くから大勢の見物客が集まります。お目当てはなんといってもブルーインパルスの演技飛行でしょうか。晴天の大空を舞う6機の姿は圧巻です。飛行機は長玉(レンズ)が定番ですが、ブルーインパルスは高倍率ズームがお勧めです。

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

川越祭

川越祭りが10月15・16日に行われ両日とも天気に恵まれお祭り日和でした。川越祭りはご存知の通り江戸山車祭り、川越を含め33件の山車祭りはユネスコの世界無形文化遺産に登録されるようです。祭りと言えば屋台や出店、色々とおいしそうな出店がありました。この時期夜は寒くなるので温かいものが食べたくなりますね。

カテゴリー: 祭り | コメントをどうぞ

川越、新河岸川の彼岸花

彼岸花の時期も終盤になって来ましたが、気が付くとあっちこっちに咲いているのが彼岸花ですね。彼岸花も勝手に咲いてくれるわけではないでしょうから、どなたかが植えたのだと思います。田んぼで、たわわに実った稲とあぜ道に咲いた赤い彼岸花のコラボレーションが日本の秋を感じるところです。新河岸川は氷川神社の界隈の両岸に桜並木があり春には観光スポットになりますが、その他の時期は閑散としています。最近川沿いに彼岸花が少しずつ増えて、案外写真になります。あと何年かすると彼岸花も見事になると思います。

カテゴリー: 風景 | コメントをどうぞ

夜の函館

夕刻の函館の夜景を見るべく函館山に向かいましたが、残念ながら台風からの強風でロープウェイの運行が中止となってしまいました。函館山からの夜景はまた次のお楽しみとなりました。この辺りには教会などの歴史ある建物が点在しているので、こちらの建物を見ることにしました。また、函館は市内に市電が走っているので鉄道大好きな私には良い街です。市内の観光地に行くには大変便利です。

カテゴリー: 風景 | コメントをどうぞ

大沼公園と駒ヶ岳

昔、北海道へは上野から特急で青森まで行き青森で青函連絡船に乗り換え函館へ(津軽海峡冬景色が流れてきそうです)、函館から函館本線で北上すると車窓に駒ヶ岳が迫り小沼を眺めながら到着するのが大沼駅でした。あれから青函トンネルが開通し連絡船が消え、上野と函館を結ぶ寝台特急が新幹線開業とともに消え、今は新幹線に乗らないと北海道に渡れなくなりました。新幹線の終点函館北斗駅から3駅目が大沼公園駅で、新幹線開業とともに観光客が増えた様です。大沼公園駅から少し歩くと沼に浮かんだ駒ヶ岳と出会えます。公園のシンボルは駒ヶ岳ですので、姿を見せないとがっかりですね。少し先の森駅まで名物の『いかめし』を食べに行きました。駒ヶ岳は裏側の山容は全く変わり違う山のようです。

カテゴリー: 風景 | コメントをどうぞ

夏の富良野、美瑛

今年の北海道は台風が多く上陸し、雨の多い夏のようでした。帰宅後、台風10号が上陸し南富良野町などで大きな被害が出たようで、早い復興を望みます。南富良野町は高倉健主演の映画『ぽっぽや』の舞台となった幾寅駅(映画では幌舞駅)があるところです。中富良野町はラベンダーの時期が過ぎ夏の花が短い夏を飾っていました。また、丘の町美瑛町は麦の収穫も終わり、あちこちに麦藁のロールができていて、収穫の終わった麦畑の幾何学模様も絶妙でした。十勝岳も顔を出してくれました。

カテゴリー: 風景 | コメントをどうぞ